BVE!BVE!BVE!


by minatono2005

カテゴリ:飛行機( 4 )

こりもせず

昨年の年末に続き、また乗ってきましたYS-11。

途中で台風10号に巻き込まれて搭乗予定だった便が欠航になったり大変でしたが、福岡から鹿児島と短い区間ですが無事に乗れ、記念の搭乗証明もゲット。

まぁ本当は松山から福岡でも乗るはずだったのですが、前途の欠航になった便がこれでして・・・。
松山に降り立って袴を着た地上係員に呼ばれたので近づいてみたら案の定欠航になったとのことで、JALからは無手数料払い戻しの上、天草エアラインで熊本入りしてそこから陸路はどうかとの打診。てか、AMXが松山まで来てるのにびっくり。まぁこういう機会でもないと乗ることがなさそうなので乗ってみました。

初めてのAMX。機内誌(?)は手作りでなんともアットホーム。しかもC/Aの独り言コーナーで「よろしく~」って挨拶している新人の方。よく見てみたらその人が目の前にいました。
それにしても何で熊本付近に台風がいるのに福岡はダメで熊本は降りられるのか理解不能でした。
[PR]
by minatono2005 | 2006-08-20 00:31 | 飛行機

乗りまくり

今回の旅行で色々乗ったことのない飛行機に乗りました。

一番面白かったのは、Dash8-Q400でしたよ、ええ。

なんか凄いパワフルでアグレッシブなんですね。プロペラだと思って馬鹿にしてたらジェットより凄まじい加速をしてみたり、軽いもんだから乱気流に乗るとロールしてるのがよく分かったり、ランディングがハードでブレーキも凄いと。ただいかんせんQ400のQはQuietの意味だと思うのですが、ぜんぜんQuietじゃなかったような・・・。


次は甲乙付け難しってところでやっぱりYS-11でしょうか。これは今日搭乗したのですが、いやぁ是非YS11-Q700とか作ってほしいくらい凄い音でした。降機後は耳がカラオケ行った後みたいになってて大変!
Dash8に比べると全然アグレッシブじゃないし、機体はもろにエンジンの振動が伝わってるし、やっぱりもう年なんだなぁこの機体は、と思わせる部分がありましたが、でもなんか生きてる飛行機って感じがして、老兵の勇ましさを感じました。残り少ない日本での活躍期間を無事に過して欲しいです。


そうそう、羽田でスターフライヤーのA320を発見しました。黒いボディで存在感が薄いと思ったら白いコンクリの上で非常に目立っていました。YSからは新北九州空港も見えましたし、新しい北九州の世代を感じることができました。



なお、搭乗した際の写真は後日掲載します。
[PR]
by minatono2005 | 2005-12-29 23:31 | 飛行機

フライトプラン2

先日に続き、中身を。

次はDC-9シリーズの近代化バージョンであるMD-90に乗ります。MD-90は今は無きマクドネル・ダグラス社の開発した機体で、テールの翼がT型、エンジンもテール部分にある機体です。T型翼機の特徴である大きな迎角での上昇を体感したくて選びました。実は旧マクドネルダグラス社の機体はDC-10にしか乗ったことがなくて、今回楽しみな機体の一つです。

現在JALで運行されるこの機体は、今でこそ全機がJAL新塗装になってしまったようですが、JAS時代には黒澤監督のデザインした7種類のレインボー塗装で登場し、井の頭線もびっくりな機体でした(京王井の頭線は7色ですもんね)。ちなみにこのMD-90とほとんど外見が同じMD-81にも搭乗する予定です。
[PR]
by minatono2005 | 2005-12-18 22:59 | 飛行機

フライトプラン

昨日、年末も飛行機旅行すると書きましたが、予告どおり少し内容を。

はじめはA300-600Rに乗ります。まぁこれは旅行の一部ではなくて帰省の手段としてなんですが。
で、もちろんクラスJで予約しました。夏の休暇時にはじめてクラスJを利用したのですが、+1000円であの快適性ならホント十分です。しかも絶対翼より前になるのでエンジン音の生音が聞けます。エンジン横から後ろだとはっきり言って「ゴー」って音くらいしか聞こえませんからねぇ。

A300-600Rはご存知の方も多いと思いますが、ヨーロッパ、エアバス社の開発した世界初の双発のワイドボディ機A300に、A310の先進的なシステムを導入した飛行機です。
[PR]
by minatono2005 | 2005-12-14 23:31 | 飛行機