BVE!BVE!BVE!


by minatono2005

<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

BLOGだけじゃない

どうもですね、某所でこのブログの存在を書いてあったみたいなんですが、一応HPの方も復活してるんですよ。と言っても入院騒動(?)のせいで仮アップみたいなまま放置されてるんですが。しかもBVEのファイルに関してはまだアップしていないので何の価値もないかも・・・。


未完成、BLOGのスペル間違ってる、リンクページは404まったく中身が無い、構文ミスって解像度XGA以下だとウインドウがフルスクリーンでもメニューが見れないでも構わないっていう方はどうぞこちらからご覧ください。なお、リンクの方針としてはフリーなんですが、中身が空っぽなんで、リンクはまだ勘弁してください。
[PR]
by minatono2005 | 2005-12-29 23:44 | お知らせ

乗りまくり

今回の旅行で色々乗ったことのない飛行機に乗りました。

一番面白かったのは、Dash8-Q400でしたよ、ええ。

なんか凄いパワフルでアグレッシブなんですね。プロペラだと思って馬鹿にしてたらジェットより凄まじい加速をしてみたり、軽いもんだから乱気流に乗るとロールしてるのがよく分かったり、ランディングがハードでブレーキも凄いと。ただいかんせんQ400のQはQuietの意味だと思うのですが、ぜんぜんQuietじゃなかったような・・・。


次は甲乙付け難しってところでやっぱりYS-11でしょうか。これは今日搭乗したのですが、いやぁ是非YS11-Q700とか作ってほしいくらい凄い音でした。降機後は耳がカラオケ行った後みたいになってて大変!
Dash8に比べると全然アグレッシブじゃないし、機体はもろにエンジンの振動が伝わってるし、やっぱりもう年なんだなぁこの機体は、と思わせる部分がありましたが、でもなんか生きてる飛行機って感じがして、老兵の勇ましさを感じました。残り少ない日本での活躍期間を無事に過して欲しいです。


そうそう、羽田でスターフライヤーのA320を発見しました。黒いボディで存在感が薄いと思ったら白いコンクリの上で非常に目立っていました。YSからは新北九州空港も見えましたし、新しい北九州の世代を感じることができました。



なお、搭乗した際の写真は後日掲載します。
[PR]
by minatono2005 | 2005-12-29 23:31 | 飛行機

生まれて初めて

いやはやこんだけ生きてると生まれて初めてな経験も大分減ってきたと思ってたんですが、意外な初体験をしました。

入院してしまいました・・・(笑)

笑い事じゃないような気もするんですが、とりあえず2泊ほど。いやぁもう点滴打たれまくりでちょっと腕が痛い。でも今日無事退院できて、元気に帰ったらやっぱり周りには仮病扱いされまして。仮病で入院するかっての。
ちなみに酒と油ものは控えろとの事で、ちょっと寂しい年末年始になりそうです。
[PR]
by minatono2005 | 2005-12-22 00:52

フライトプラン2

先日に続き、中身を。

次はDC-9シリーズの近代化バージョンであるMD-90に乗ります。MD-90は今は無きマクドネル・ダグラス社の開発した機体で、テールの翼がT型、エンジンもテール部分にある機体です。T型翼機の特徴である大きな迎角での上昇を体感したくて選びました。実は旧マクドネルダグラス社の機体はDC-10にしか乗ったことがなくて、今回楽しみな機体の一つです。

現在JALで運行されるこの機体は、今でこそ全機がJAL新塗装になってしまったようですが、JAS時代には黒澤監督のデザインした7種類のレインボー塗装で登場し、井の頭線もびっくりな機体でした(京王井の頭線は7色ですもんね)。ちなみにこのMD-90とほとんど外見が同じMD-81にも搭乗する予定です。
[PR]
by minatono2005 | 2005-12-18 22:59 | 飛行機

フライトプラン

昨日、年末も飛行機旅行すると書きましたが、予告どおり少し内容を。

はじめはA300-600Rに乗ります。まぁこれは旅行の一部ではなくて帰省の手段としてなんですが。
で、もちろんクラスJで予約しました。夏の休暇時にはじめてクラスJを利用したのですが、+1000円であの快適性ならホント十分です。しかも絶対翼より前になるのでエンジン音の生音が聞けます。エンジン横から後ろだとはっきり言って「ゴー」って音くらいしか聞こえませんからねぇ。

A300-600Rはご存知の方も多いと思いますが、ヨーロッパ、エアバス社の開発した世界初の双発のワイドボディ機A300に、A310の先進的なシステムを導入した飛行機です。
[PR]
by minatono2005 | 2005-12-14 23:31 | 飛行機

リコール

「CMOS Check Sum Error」って表示が出てたまにPCが起動しなくなります。ネットで調べたらどうもマザーボード上の電池が切れた場合にこの表示が出るらしい。あぁそうなのかぁって電池換えたら起動成功。でも5月に買ったマザーでもう切れちゃうのかよ!って思ったのが9月。そしたら10月にも11月にも今月も切れる有様。
明らかにおかしいので調べてみたらどうもマザー上で50kΩか100kΩなきゃいけない抵抗のところに0Ωの抵抗が付いているらしい。修理で対応してくれるらしいが、これってリコールするべきじゃない?数年もつ電池が毎月電池切れるのっておかしいでしょ。電池代返してよ、M$Iさん。

リコールといえば、今使ってるデジカメの電池でリコールかかってます。粗悪品が多くなってきたんだかメーカがきちんと対応するようになったのか・・・。

ところでこういうのを修理に出してる間ってやっぱり代替品はないんでしょうか。ってそれはメーカに聞いたほうがいいですね。
[PR]
by minatono2005 | 2005-12-09 00:56 | PC